Skip to Content

新着情報

アミュレット、4K/8Kビデオ収録向け 高速・大容量SDXC メモリーカード「Wise SDXC UHS-II メモリーカード SD-Nシリーズ」発売

アミュレットは2022年6月17日より、4K/8Kビデオ収録に最適な、UHS-II/UHSスピードクラス3 (U3) 対応 SDXC メモリーカードの新製品「Wise SDXC UHS-II メモリーカード SD-Nシリーズ」の出荷を開始する。

アストロデザイン、32chマルチチャンネルパワーアンプ PA-1853を発売

アストロデザインは、最大32系統の独立した音声ミックスに対応するマルチチャンネルパワーアンプ PA-1853と専用リモートボックスRB-1853を発売する。

池上通信機、千葉テレビ放送より UHK-X700カメラシステムおよび制作サブシステムを一括受注

池上通信機は、千葉テレビ放送より、Aスタジオの設備更新にあたり、「UHK-X700」 4K/HDポータブルカメラシステムを4式および中型制作スイッチャー「MuPS-5000シリーズ」を含む制作サブシステムを一括受注した。2023年3月納入予定。

池上通信機、ID表示器DCX-275を開発・販売開始

池上通信機は、制作/報道スタジオサブや中継車のモニター棚に設置し、番組素材のID情報を高品位な文字で表示するID表示器「DCX-275」を開発した。 「DCX-275」は、視認性に優れた高解像度液晶デバイスへ素材ID情報(系統名称、番組名称など)を表示するとともに、タリー情報を専用の3色(赤/緑/黄)LEDバーへ表示する。
2022年6月16日(木)から2日間本社ビル(大田区池上)で開催される「Ikegami 放送機器内覧会 2022」では、さまざまなサブシステム機器とともに、本ID表示器「DCX-275」を紹介する。

パナソニック コネクト、「KAIROS(ケイロス)クラウドサービス」を6月27日から提供開始

パナソニック コネクトは、サブスクリプション型映像制作ソリューション「KAIROS クラウドサービス」を、6月27日より提供開始する。同サービスは、自由度の高い映像制作を可能にしたIT/IPプラットフォーム「KAIROS」をクラウド化し、様々なアプリケーションと連携することで「撮る・創る・映す」ワークフロー全体をシームレスにつなぎ、いつでもどこでも手軽に使えるサービス。

Syndicate content